本文へ移動

相談支援センターこすもす

施設紹介

■施設名称
 
相談支援センターこすもす
 
■所在地
 
福岡県京都郡みやこ町上原1011-4
 
■職員数
 
相談支援専門員 1名
 
■事業内容
 
特定相談支援・障害児相談支援事業

計画相談支援とは?

「計画相談支援」はおそらく初めて聞かれた方も多いと思います。2012年4月に相談支援の制度が変わり、登場しました。事業所やグループホームを利用するために必要な受給者証の申請や更新の時に、役所から相談支援事業所で「計画相談支援」が必要ですと言われたりします。

介護保険を利用している方にはケアマネージャーさんがケアプランを立ててくれますが、これと同じように、障害福祉の分野でも相談支援事業所の相談支援専門員がその人がどんな暮らしをしたいのか、そのために何のサービスをどのように利用するか、ひとりひとりに応じた「サービス等利用計画」(ケアプラン)を作成することになったのです。この手続きを「計画相談支援」と言います。

サービス利用と計画相談支援の流れ

①受付・申請
利用者はサービスを利用したい方が役所でサービス利用の申請をします
 
②障害程度区分の認定
役所の方が聞き取りを行い区分認定を行います
 
③サービス等利用計画案の作成
相談支援事業所がご本人の意向を聴き計画案を作成します
 
④受給決定
役所が区分認定とサービス利用計画案を基にサービス内容の支給決定をします
 
⑤サービス担当者会議
ご本人、家族、利用する事業所で支援計画案の内容について話し合います
 
⑥サービス等利用計画
サービス等利用計画(ケアプラン)が出来ます
 
⑦サービス利用
事業所の通所やグループホーム等の利用が出来ます
 
⑧モニタリング
相談支援事業所がご本人から意向を聴き、事業所からも状況を聴き、計画の見直しをします
 
※⑧以降は③から繰り返しとなります
 
 
 
社会福祉法人青空福祉会
〒824-0112
福岡県京都郡みやこ町上原1011-4
TEL.0930-33-5571
就労支援・生活支援・ 障害児支援などの取り組み
0
1
8
7
8
6
TOPへ戻る